ビジネスシヨウ2018九州
トップ > 展示小間(ブース)別出展料・概要:スタンダードブース

展示小間(ブース)別出展料・概要

※出展料には会員と一般の区別があります。

会員は、日本経営協会、福岡商工会議所、北九州商工会議所、福岡県情報サービス産業協会、九州環境エネルギー産業推進機構、福岡ITビジネス交流協議会のいずれかに加盟している企業・団体となります。

上記いずれにも加盟していない企業・団体は「一般」となります。

スタンダードブース

バックパネルとサイドパネルにより、基本設備を主催者において施工した小間です。

出展料

1 小間(間口3m x 奥行3m:面積9m²)

  • 会員 291,600円(出展料270,000円+消費税21,600円)
  • 一般 324,000円(出展料300,000円+消費税24,000円)

申込面積

1小間:9m²(間口3m x 奥行3m x 高さ2.4m)

最大4小間まで申し込みが可能。(横1列のみ)

スタンダードブース

基本設備

  • バックパネル(システムパネル)
  • サイドパネル(システムパネル/隣接小間との仕切り3m全面分)
    ※角小間の場合は、サイドパネルは取り付けません。2面開放となります。
  • パラペット(システムパネル)
  • 照明100w のスポットライトを1小間につき1灯(バックパネルに設置)
  • 電気100v のコンセントを1小間につき1口(差込口2ヶ)
  • 社名板(縦20cm x 横120cm
  • ゴシック黒文字1社1ヶ所/パラペットに設置)
  • カーペット

高さ制限

2.4m(※スピーカー・モニター関連およびアドバルーン・旗・ノボリは2.8mまで可。)

出展料に含まれる費用について

  • 基準内時間の展示面積使用料
  • スタンダードブースのパネル等の基礎工事費
  • 出展者への無料需品等制作および印刷費
  • 基準時間内の会場照明費
  • 会期中の会場空調費
  • 全体的な広報宣伝費
  • 全体的な企画運営費
  • 全体的な安全管理費および警備費
  • 会場内外の各種誘導表示工事費
  • 事務局運営にかかわる費用
  • 上記に含まない費用については出展者の負担となります。

その他の費用について

電気幹線工事料および電気使用料 ※全ブース共通事項

  1. 電力申込容量は1KWを最小とし、2KW・3KW等整数単位でお申込みください。
  2. 事務局は各小間・ブースまでの一次側幹線工事をいたします。
    一次側幹線工事料は会期終了後消費税も含めてご請求いたします。
    小間内の配線工事(二次側)・装置は全て各出展者で行ってください。

    ※ スタンダードブースでは、1小間につきスポットライト1灯、コンセント1口(差込口2箇所)で計1KW 分の電気幹線工事料、電気使用料込みで出展料が設定されています。
    基準以外の追加分容量に対して電気幹線工事料ならびに電気使用料が必要となります。

【電力幹線工事料/消費税別】

一次側幹線工事費は、申込容量1KW当たり、6,500円とし、1KW未満の端数は切り上げて計算します。

【電気使用料(算出基準)/消費税別】

電気料計算:1日(8時間)500円×3日×使用申込電力量=?

臨時架設インターネット回線について

会場で使用する臨時架設インターネット回線(光回線)の申込みは一括して事務局が行います。

【参考:光回線 1回線工事・架設料の例/消費税別】

【臨時架設工事料】

  1. 基本工事料 ― 30,000~32,000円
  2. 光回線契約・回線使用通信料・プロバイダ契約・使用料等一式 ― 7,000~8,000円
    ※ おおよそ、「光(ネクストファミリー)1回線」の場合37,000~40,000円くらいが目安です。
  • 工事内容によっては、工事料が変更になる場合があります。基準となる内容ならびに申込方法等の詳細につきましては、「出展説明会・小間位置決定会」(平成30年2月26日(月)開催予定)でご説明いたします。
  • 臨時架設インターネット回線の費用は会期終了後、架設工事費、配線、回線等使用料と消費税も含めてご請求いたします。

ガス

予め所定の様式で事務局指定の専門業者へ申請ください。その工事費・使用料は出展者の負担となります。

水道

既設設備または仮設配管により給水できます。使用の場合、予め所定の様式で、事務局指定の専門業者へ申請ください。その工事費・使用料は出展者の負担となります。

キャンセル料 (出展取消に伴う出展料等の取り扱い)

出展申込締切り後、出展者の都合により出展の取消し、あるいは申込面積の削減の意思表示は、書面の郵送、FAX 送信またはメール送信によることとし、事務局到着をもって有効とします。その場合には下記の基準によりキャンセル料をお支払いいただきます。

また、請求書記載の指定期日までに出展料を完納しない場合は、出展者の都合により出展を取消したものとみなし、下記に基づきキャンセル料の請求および出展取消し処理を行います。

出展者のキャンセル意思表示期間 キャンセル料
平成30年2月2日(金)~平成30年3月1日(木) 出展料の50%
平成30年3月2日(金)以降 出展料の100%